“ New York ” タグの登録されている記事: 99

命の瞑想

05/03/2017

2013年公開の『After Tiller』でアメリカ全土に衝撃を与えた、ラナ・ウィルソン監督の感動の新作ドキュメンタリー映画『The Departure』が、今年のトライベッ …

無国籍の世界

12/30/2016

マレーシア出身で、放浪の無国籍映画作家リム・カーワイの過去3作品(『恋するミナミ』『マジック&ロス』『アフター・オール・ディーズ・イヤーズ』)が、12月5日〜22日まで、ブルッ …

足跡の声

08/07/2016

世の中で輝けるのはおそらくたったひと握りの人間だけ。しかしその光の周りには、夢半ばで諦めた者や、目的なくただ歩いてきた者たちの無数の足跡が残っている。『ジャーマン+雨』や『ウル …

球の観点

07/31/2016

一方的な報道によって社会は大きく動かされてしまうことがある。『A』や『A2』で知られる森達也監督が15年ぶりに手掛けた『FAKE』は、2014年の「ゴーストライター騒動」がきっ …

鮮度とプライド

07/23/2016

現在、日本の映画やテレビドラマに欠かせない俳優でんでんが7月15日、映画を愛し、それに溺れる人たちを描いた内田英治監督の『下衆の愛』を引っさげて、ニューヨークで開催中の「第10 …

女優というアイドル

07/22/2016

彼女の目の輝きはどこから来ているのだろうか?映画やテレビ、舞台などに出演し、現在女優として飛躍を続けている前田敦子。『もらとりあむタマ子』や『さよなら歌舞伎町』などに出演し …

壁の向こうの世界

07/12/2016

彼はこれから一体何を見せてくれるのか?韓流四天王と呼ばれていた頃が遠い昔のことのように感じられるほど、特に『甘い人生』以降の俳優イ・ビョンホンの活躍は目を見張るものがあ …

最強の敵に出会った俳優

07/07/2016

名優ロバート・デ・ニーロが、『タクシードライバー』の後に『レイジング・ブル』でアカデミー主演男優賞を受賞したように、最高の演技にはそれを超えるものでしか勝つことができない。 …

Haru Kuroki as Nanami

アウトサイダーの可能性

07/01/2016

6月22日から7月9日まで開催されている第15回ニューヨーク・アジア映画祭で24日、インターナショナルに活躍する日本人映画監督・岩井俊二氏が、今秋に全米公開も決定してい …

第10回目を迎えるジャパン・カッツ!

05/29/2016

ニューヨークの日本映画祭ジャパン・カッツ!が、今年の夏もまたジャパン・ソサエティで開催される。今回で第10回を迎えるこの映画祭は、7月14日から24日までの開催期間で約30本の …

(左から )三原麻衣子、菊池葉月、川村りら、田中幸恵

重心を探して

05/01/2016

どこにいても、どんな時代であっても生きにくさはある。だから「どうしたら幸福になれるのか」という問いからは、生きている限りきっと逃れられない。これまでペドロ・アルモド …

実存への根本的な問い

04/08/2016

たとえ同じ出来事を共有したとしても、その捉え方は他と完全に一致することはない。また人は、他の中ではそれぞれに違う存在として生き、そういった捉え方の違いが人のあり方にも影響を及ぼ …

文化は生きているからこそ

04/07/2016

人の思考が、意識的にあるいは無意識的に変わり続けるように、環境の変化もまた自然の摂理。だからたとえ思い描いた通りに世界が変わらなくとも、感動の芽はかならずどこかで息をしている。 …

Zhang Yi and Zhao Tao in a scene from MOUNTAINS MAY DEPART

脱構築の達人

02/12/2016

1997年の長編デビュー以来、映画監督ジャ・ジャンクーは『青の稲妻』『長江哀歌』『罪の手ざわり』といった現代の中国社会を映した素晴らしい作品を世に送り出してきた。去年のカンヌ国 …

彼女が映し出すもの

01/15/2016

女優としてキャリア30年目を迎えようとしている今、クロティルド・クローが、ヌーヴェルヴァーグ時代から活躍する映画作家フィリップ・ガレルの、繊細で美しい最新作『パリ、恋人たちの影 …

聖と俗の狭間

01/08/2016

私的な表現を追求する映画作家・坪田義史。自身が出演し、リアリティとフィクションが交錯する『でかいメガネ』は、イメージフォーラム・フェスティバル2000でグランプリを受賞。200 …

敗戦少年の抵抗

12/31/2015

日本を代表する映画作家・大林宣彦が、ニューヨークのジャパン・ソサエティで開催された、アメリカ最大となる大林映画のレトロスペクティブ(2015年11月20日〜12月6日)を訪れた …

今、過去がこだまする

12/28/2015

 

国家や政治、宗教間に緊張感が漂い、世界情勢に不安が高まっている今日。それぞれが正義という槍を振りかざし、賛同しない者は敵とみなし攻撃する。そんな …

出撃、西部劇ミステリー

12/24/2015

2015年12月は、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を筆頭に、多くの話題作が次々と公開されるまさに映画の戦場。そして最も熾烈な戦いが予想されるのは25日のクリスマス。その日 …

人生の方舟

12/03/2015

映画製作の中で映画そのものを発見しようとするポルトガル人映画作家ミゲル・ゴメスは、六時間半にもおよぶ長編『アラビアン・ナイト』でその真髄を見せる。「休息のない人々」「孤独な人々 …