“ Actor ” タグの登録されている記事: 27

限りなく透明に近い俳優

08/04/2017

ニューヨークで毎年7月に行われる北米最大の日本映画祭JAPAN CUTS!が、7月13日から23日までの11日間、ジャパン・ソサエティで開催された。オープニング作品『忍びの国』 …

Akihiko Shiota & Yuki Mamiya

水を飲むように…

07/17/2017

江戸時代に流行した春画で見られるように、西洋的価値観が国に到来するまで、おそらくセックスは日本文化の中で大らかに表現され、生きていた。その日本で生まれ、1971年から1988年 …

足跡の声

08/07/2016

世の中で輝けるのはおそらくたったひと握りの人間だけ。しかしその光の周りには、夢半ばで諦めた者や、目的なくただ歩いてきた者たちの無数の足跡が残っている。『ジャーマン+雨』や『ウル …

鮮度とプライド

07/23/2016

現在、日本の映画やテレビドラマに欠かせない俳優でんでんが7月15日、映画を愛し、それに溺れる人たちを描いた内田英治監督の『下衆の愛』を引っさげて、ニューヨークで開催中の「第10 …

女優というアイドル

07/22/2016

彼女の目の輝きはどこから来ているのだろうか?映画やテレビ、舞台などに出演し、現在女優として飛躍を続けている前田敦子。『もらとりあむタマ子』や『さよなら歌舞伎町』などに出演し …

壁の向こうの世界

07/12/2016

彼はこれから一体何を見せてくれるのか?韓流四天王と呼ばれていた頃が遠い昔のことのように感じられるほど、特に『甘い人生』以降の俳優イ・ビョンホンの活躍は目を見張るものがあ …

最強の敵に出会った俳優

07/07/2016

名優ロバート・デ・ニーロが、『タクシードライバー』の後に『レイジング・ブル』でアカデミー主演男優賞を受賞したように、最高の演技にはそれを超えるものでしか勝つことができない。 …

第10回目を迎えるジャパン・カッツ!

05/29/2016

ニューヨークの日本映画祭ジャパン・カッツ!が、今年の夏もまたジャパン・ソサエティで開催される。今回で第10回を迎えるこの映画祭は、7月14日から24日までの開催期間で約30本の …

彼女が映し出すもの

01/15/2016

女優としてキャリア30年目を迎えようとしている今、クロティルド・クローが、ヌーヴェルヴァーグ時代から活躍する映画作家フィリップ・ガレルの、繊細で美しい最新作『パリ、恋人たちの影 …

出撃、西部劇ミステリー

12/24/2015

2015年12月は、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を筆頭に、多くの話題作が次々と公開されるまさに映画の戦場。そして最も熾烈な戦いが予想されるのは25日のクリスマス。その日 …

ホウ・シャオシェンの哲学から見えるもの

10/20/2015

台湾の巨匠ホウ・シャオシェンによる7年ぶりの長編作品『黒衣の刺客』は、唐代の中国が舞台。今年のカンヌ映画祭で監督賞を受賞した彼の新作が、第53回ニューヨーク映画祭でUSプレミア …

新世界を予感して

08/18/2015

 

「何よりもまずアジア系アメリカ人男性のアイデンティティを探ってみたいと思ったんだ。僕自身がアジア系アメリカ人だからね。それに映画の中ではあまり描 …

闇の向こうにはいつも

08/13/2015

2013年の第70回ヴェネツィア国際映画祭で初披露されてから、ずっと待ち望まれていたグザヴィエ・ドランの監督4作目『トム・アット・ザ・ファーム』が、8月14日にアメリカでようや …

たとえ肉体が滅びても

07/26/2015

毎年7月に新作日本映画を上映する日本映画祭ジャパン・カッツ!が、今年もニューヨークのジャパン・ソサエティで開催された。この映画祭には、日本から映画監督や俳優ら、華やかなゲストが …

変わりゆくものへ

07/09/2015

変わらないものはない。だから今が愛おしく思えてしまう。オリンピックのため変わりゆく街、東京。その中でも劇的な変化が予想される新宿・歌舞伎町の現在の姿を映した廣木隆一監督作品『さ …

彼女が求める美

07/14/2014

日本映画界の今を輝かしく駆け抜ける才能、二階堂ふみ。今最も勢いに乗っている彼女の出演作『ほとりの朔子』、『私の男』、そして『地獄でなぜ悪い』の3本が、今年で13回目を迎えたニュ …

危機感とタブー

08/30/2013

2013年のジャパン・カッツ!で上映された、井上淳一初監督映画『戦争と一人の女』は、現代の日本映画でタブーとされている描写に満ちている。江口のり子扮する不感症の元娼婦の「女」は …

隙間を生きる

07/01/2013

どの方向に進むか、どれくらいの速度で飛ぶか、鳥たちは群れの中で常に交信をしながら飛んでいるという。もちろん、ただ流れに従うだけのものもいるだろう。それは人間も同様。未来 …

役所広司、悠々と流れる俳優人生

07/31/2012

日本の映画俳優・役所広司。海外でも高い評価を受ける映画監督・黒沢清、周防正行、三池崇史らの作品に多数出演し、実に色とりどりな役を演じてきた。そんな彼は2005年にはロブ・マ …

長澤まさみ、女優としての飛躍

07/19/2012

12歳から芸能界で活動し、今や東宝の看板女優の長澤まさみ。代表作は「世界の中心で愛をさけぶ」や「涙そうそう」など数知れず。これまで真っ直ぐで、はつらつとした女の子を演じ、日本映 …