Events

 
Place: Paris

MANIFESTATION D’ART CONTEMPORAIN 2006

11月22〜26日、130組以上のアーティストが集った

コンテンポラリーアートの展示会がパリで行われた。


ジャンルは、ペインティングや写真、インスタレーション、ビデオアートなど多種多様。アーティストもフランス人ばかりではなく、異国の地で作品を作り続けているアジア人も目についた。


訪れる人々は、アートコレクター、ギャラリーオーナー、キュレーターなどが主なところで、作品にはすべて値段がつけられ、その場で購入することも、アーティストと直接話す事もできる。


注目を浴びている作品は次々と売れていき、アートというマーケットが、この街では盛んに動いていることを感じられた。そして、歴史ある名高い美術を誇るここパリでも、コンテンポラリーアートの広がりを垣間みることができた。


オフィシャルサイト (フランス語/英語)
プレスリリース (フランス語)



text: Mieko SAI