Events

 
Place: New York

“Renka”project at Harlem School of The Arts

アートカテゴリ:  Sculpture, Installation

2009年1月8日(木) 新しい年の幕開けと共にニューヨークのアート・シーンも多くのギャラリーで新しい展覧会が一斉にオープニングをむかえた。

その中でもひと際,異彩を放っていたのが、ハーレムのアートスクールのギャラリースペースに現れた巨大な彫刻であった。木で制作された巨大なオブジェは,なだらかな曲線とシャープな直線が巧みに絡み合わさり、立体でありながらまるでマチスのドローイングを彷彿とさせる。モダンな構成でありながら、素朴な木のオーガニックさが、伝統的な“粋”も感じさせる。曲線は作品の中に新たな空間を作り出し、作品のパートのひとつひとつからまた新たな空間を見いだせる。スペースからインナー・スペースへとラインを追うごとに深いラビリンスへと誘われるようだ。



この巨大な作品はアーティストの呉圭錫(オー・キュソク) 氏によるものである。呉氏は展覧会会場を訪れた時に、作品制作のインスピレーションを受けた。“レンカ・プロジェクト”と名付けられた作品と空間のコラボレーションは約三週間をかけ、現地で完成させた。作品は本来は空中に浮かせられる予定であったが、主催者側と折り合いがつかず断念。この巨大なオブジェが広い展覧会会場で浮かんでいる姿をぜひ見たいものである。


レンカ・プロジェクトの経過は呉氏のウェブサイト(www.kyuseokoh.com) に掲載されている。 展覧会は2月3日までの予定であったが、3月一杯まで展示が延長される事に決定した。


Text & Photo: Sai Morikawa



The Harlem School of the Arts G-Space Gallery “Stop-Action!”

January 8th–February 3rd, 2009

645 St. Nicholas Ave. New York, New York 10030

@ 141st St.( take B,D,A,C 145st.)

Tel: 212-926-4100 Fax: 212-926-5835

www.harlemschoolofthearts.org