News

 
 

COOL 最新号 Vol.12 絶賛販売中!

 

待望のCOOL最新号は巻頭 16ページにわたるビル・ヴィオラの大特集!


ヴィデオ・アートの第一人者として知られるビル・ヴィオラ。ヴェネチア・ビエンナーレなどの数々の国際展に出品。世界各国での個展や回顧展も大反響を呼び、今や世界のトップアーティストとして高い評価を得ている。

最近では、東京・六本木にある森美術館にて、ビル・ヴィオラの全貌を紹介する、アジア初にして史上最大規模の回顧展『ビル・ヴィオラ:はつゆめ』展が開催されたことも記憶に新しい。 今回COOLは、日本へ旅立つ直前のヴィオラ氏に、ロスのロングビーチにある彼のスタジオでインタビューを行うことに成功した。彼の作品の背景にある世界観や、日本に長期滞在した時の体験、今回の森美術館での個展への意気込みなどを1時間余りにわたって語った貴重なインタビューとなった。また、今回の『はつゆめ』展が日本での最後のキュレーションとなった、森美術館館長デヴィッド・エリオット氏からのコメントも収録した。


特集第2弾は、今年で10周年を迎えた、東海岸最大級のアートの祭典、『d.u.m.b.o. art under the bridge festival』。


第3弾は『上海ビエンナーレ』というアート盛りだくさんのコンテンツ!その他にも世界からのアートレビュー満載の『The Worldwide Art Views』や新連載のコーナーも加わり、ますますパワーアップでお届けします!乞うご期待!


  • 巻頭スペシャルインタビュー Bill Viola(ビル・ヴィオラ)


  • 特集1 10th annual d.u.m.b.o. art under the bridge festival
  • 特集2 第6回 上海ビエンナーレ
  • The Worldwide Art Views
    • Guggenheim Museum / Zaha Hadid (NY)
    • The Conran Shop / “Wa” Japanese Style (NY)
    • NY City Opera / LA BOHEME (NY)
    • Cai-Guo-Qiang “HEAD ON” (Berlin)
    • LACMA – Breaking the Modes (LA)
    • Andy Warhol / Supernova Stars, Deaths and Disasters, 1962-1964 (Toronto)
    • MUSA Tour 2006 (Tokyo)
    • BAC! (Spain)
    • SATELLITE (Shanghai)
    • How to Improve the World(London)
    • ICP / “ecotopia” (NY)
  • Pick up Artist / Dana Leong (Jazz Musician)
  • Chinese Art Now Vol.01 「上海現代アート発祥の地 – M50-」
  • Toronto Art Report Vol.05 「夜明けまでアート!Nuit Blanche」
  • Galleries of the world Vol.01 「FOTOSHERE GALLERY (NY)」
  • Film Freaks Vol.06 「Freaks’ Talk」
  • NY Style Vol.01 「Post-Punk Fashion」
  • Random Music Access Vol.04 「Elephant 6 collective」