Events

 
 
Place: New York

A screening of あるいは佐々木ユキ (A Fairy Tale) in New York

アートカテゴリ:  Film

NYU Art Dept. Einstein Auditorium (1F) 34 Stuyvesant Street New York NY 10003 (between 2&3 Ave and 9&10 street)

 

福間健二監督作品 あるいは佐々木ユキ 
(A FAIRY TALE) Director & Screenplay Kenji FUKUMA
2013/JAPAN/HD/color/79 min

Japanese Dialogue wit ENGLISH subtitle

 

2011年、詩集『青い家』で萩原朔太郎賞と藤村記念歴程賞をW受賞した詩人であり、1995年『急にたどりついてしまう』、2008年『岡山の娘』、2011年『わたしたちの夏』と、精力的に映画づくりに取り組んできた福間健二の新作。

 

20歳の女の子、佐々木ユキの夢と現実を、インタビュー、詩、ダンスをふくむ斬新な構成によってとらえる。ユキは、その分身的存在や彼女を見守る人物たちと出会い、別れ、次のステップへと向かう。アゴタ・クリストフ、アンデルセン、文月悠光、そして「青い家」をはじめとする福間健二の詩を盛り込んだ、アイドル・コミック・ポエトリーファンタジー。21世紀の妖精物語。

 

主役の佐々木ユキには、『わたしたちの夏』のサキ役で注目を浴びた小原早織。
吉野晶、千石英世、川野真樹子の、『わたしたちの夏』のメンバーに加えて、詩人文月悠光も出演。主要スタッフは、『わたしたちの夏』につづいて、撮影・鈴木一博、編集・秦岳志、音響設計・小川武。福間健二のあらたな冒険をささえている。