News

 
 
Place: Paris

ソシエテ・ナショナル・デ・ボザール 出品者募集

アートカテゴリ:  Visual Art, Painting, Sculpture, Installation, Photo
恒例の12月サロンの出品者募集のお知らせ


主催はフランス美術史を作り守り上げた歴史ある5団体の内、ソシエテ・ナショナル・デ・ボザール(Société Nationale des Beaux Artsーフランス国立美術協会)。


昨年150周年を迎えたソシエテ・ナショナル・デ・ボザールは、5団体の中でも、もともとフランス具象派の流れを忠実に守っていたことでその地位を確立していました。


フランス美術といわれるまさにその中核を長い歴史の中で支え続け、歴代大統領が後援として名を連ねる唯一の由緒ある団体です。


日本を代表する作家では児島虎次郎氏、横山大観氏、黒田清輝氏、藤田嗣治氏などが所属しており、ヨーロッパ美術界の登竜門として出品していました。


■Carrousel du Louvre

1、主催:ソシエテ・ナショナル・デ・ボザール(フランス国立美術協会 本部・パリ)
2、会期:2012年12月13日(木)〜16日(日)10時〜20時
オープニングパーティー 12月13日 18時〜22時
受賞者発表 12月15日 18時〜22時
搬入日 12月11日(火)
3、会場:パリ ルーブル美術館 地下会場 Carrousel du Louvre
4、審査:ソシエテ・ナショナル・デ・ボザールの審査委員会による作品写真に基く審査
5、現地審査受付締め切り:8月15日(水)
6、審査結果発表:約一ヶ月後
7、賞:各ジャンル毎に名誉賞、金賞、銀賞、銅賞の各賞あり。他に、各団体や企業・個人からの私設の賞もあり。
8、応募可能ジャンル:絵画(日本画・水墨画なども可)、写真、 版画、平面コラージュ、タペストリー、彫刻など。
9、絵画1作品 (横幅120㎝以内、縦に基準がありませんが展示パネルは250㎝のため200㎝以内をお勧めします。)、立体2作品まで(一つは高さ150㎝以内、二つ目は100㎝以内)
掛け軸は別途お問い合わせください。
10、審査料 100ユーロ
11、出品料(審査通過の場合のみ):460ユーロ/作品
12、展示作品数 700点(会員を含む)
13、搬送費 自己負担


注: 審査作品と出品作品は必ず同じである事。


※費用はすべてSociété Nationale des Beaux Artsの活動資金となります。


申し込み方法および詳細は、下記までメールにてお問い合わせください。


担当:齋藤しおり